難しく考えすぎないで趣味探しを

趣味探しは興味に基づいて可能性を広げよう!

趣味探しがなぜ難しく感じられるのか

毎日忙しく生活していると、趣味をはじめる時間がないとお嘆きの人もいると思います。忙しいから趣味ができないという考え方が多くの人の頭の中にある反面、忙しいからこそ趣味のひとつも始めたいという考え方もあるはずです。趣味探しをめぐって自分の中で相反する考え方がぶつかり、葛藤が起こることもあるのではないでしょうか。

葛藤が起こっていることを打ち消すために、趣味探しがうまくはかどらないのは忙しいせいだと考え、結局のところ趣味探しを挫折してしまい、最終的には、ああ、趣味探しは難しいなぁ・・・と考えるようになってしまうのでしょう。しかもその状況が長期化すると、自分には趣味なんて向いていないのだろう、自分には趣味が向かないのだろうなどと、少しおかしな方向に考えが向いてしまうことになります。

自分に合う趣味は何か。
その答えを見つけるために、友人知人や上司部下に訊いてみたり、ネットで自分と似た境遇の人の趣味を調べてみたりと、何かにすがってでも趣味を探そうとするのかもしれません。しかしそれ自体そもそも方向が誤っているのかもしれません。もちろん何か答えを探そうとするときに、だれか、あるいは何かを参考にすることは間違いではありません。

しかし今探しているのはあなたの趣味なのです。あなたでない人の趣味を探しても、本当に答えが見つかるかどうかは大いに怪しいところです。

好きなことを趣味にするのが一番の近道!

趣味を探したいのであれば、自分が好きなことにチャレンジするのが一番の近道です。もちろん忙しい現代人が、そうそう簡単に思い通りの趣味に没頭できるものではありません。だから結論として、ご自身が望むことを趣味にできなかったということも十分考えられます。

ただ、趣味を探すということは、つまりはそういうことです。ほかの人がやっているから自分もやるのではなく、まずは自分が何をしたいのか、この部分を明確にできれば、大目標は達成できなかったとしても、趣味探しの方向だけは見つかる可能性が高いです。

趣味が高じて、ということばがあります。これは、講じた結果の着地点がはじめからその人の目指す地点ではなかったことを意味します。ちょっとした趣味をどんどん深めていった結果、それが高じて壮大なスケールの着地点を生んだのです。

ちょっとした趣味であっても、好きでなければこれを深めることなんて到底できません。好きだからこそ没頭し、深めることができるようになったのです。